読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使いこなせる?

よもやま話

最近増えた靴。

f:id:gomtbytsurugi:20170301235120j:image

Five Ten Hiangle Ws

これは、クライマーの安間佐千さんが、世界初の5.15aグレードのリアライゼーションを登った時に使用したシューズの女性版。

ライミングネットの評価によると:

1) 1級を目指す女性の強い味方

2) 前傾で足が外れにくい

3) マントルやスラブにも強いオールラウンダー

・・・だそうです。

ダウントゥの靴は、

f:id:gomtbytsurugi:20170226091545j:image

Sportiva Miura Womens(写真)を持ってるけど、ほとんど履かない。シューレースで脱着がめんどくさいから。

早速ハイアングルをジムで履いてみました。

思ったよりも痛くない。登りたい外の課題にはこれ最適かな。例えば1月の湯河原幕岩で登ろうとしたワンダーマリア(5.11a)のスタートとかにはこれが良いかも。何せ5ミリくらいの所に最初乗り込むから。

今までの靴に不満はなく、靴を変えることは、ちっとも頭の中にありませんでしたが、アドバイスで私のもとにやってきたこの靴。さて吉と出るか凶と出るか?

結局は自分の努力次第だろうな。 

No sight But On Sight!?

この前ある場所で見かけたTシャツ。

"No sight But On Sight"と書いてある!

f:id:gomtbytsurugi:20170301235456j:image

気になって調べてみたら、

フリークライミングを通して、視覚障害者をはじめとする人々をサポートする」というミッションをもつNPO法人モンキーマジックのグッズでした。

その活動をサポートしているクライミングジムだからこれ飾ってあったのね。そういえばそのNPOの活動のパンフレットを、昨年別の所でもみたような?!

様々な形のクライミングの楽しみ方、そしてそれをサポートする人がいるのですね。

頑張れ日本!

よもやま話

この前リード講習に行ったら、こんな張り紙が!

f:id:gomtbytsurugi:20170224234218j:image

リードの日本代表選手の合宿があるらしい。

また2017年のシーズンも始まるのですね。

「頑張って〜!」と心から応援します。

ここのジムの課題を登ると、グレードが高くなくても正しく身体を動かさないと登れないものが多い。グレードが高くなればなおさら。

単に首都圏でリードが出来る場所が限られているだけでなく、質的な点がやはり日本のトップクライマーの練習場所となる理由なんだろうなと思う。

そういった所で、私みたいなぺーぺークライマーもリードの練習できるのは、やはり有難い。いつも外で練習できる訳ではないし。 

懸案事項 夏山2

よもやま話

夏山の検討。まだ継続中!

その2: 唐松岳〜不帰嶮〜白馬岳 

f:id:gomtbytsurugi:20170228132239j:image

ここも数年前から歩いてみたいルート。

f:id:gomtbytsurugi:20170228134143j:image

地形図だと、ギザギザが激しいのがよく分かる岩稜。というかそのネーミングにシビれます。

行けるかどうかは、大体において時間の問題。どうするか答えでないけど、やると決めたら、ちゃんと身体調整し、体力つけないとね。

懸案事項 夏山1

よもやま話

平日の夜、やっぱり気持ちは、山に行っちゃいます。

沢山ある地形図と山と高原地図を引っ張り出す。

1番行きたいのは、やはり「剱岳」!

でも、それ以外にもいろいろ前から行ってみたいところがあるので、検討中。

その1: 五竜岳鹿島槍ヶ岳(八峰キレット

f:id:gomtbytsurugi:20170228133123j:image

既に、2シーズン行く機会を逸している。 

f:id:gomtbytsurugi:20170228124107j:image

4〜5ヶ月すると、もう夏だもんね。

どうしようかな。いろいろ経験値あげたいし。

悩ましい。

春の足音

よもやま話

散歩してたら、綺麗に咲いていました。

f:id:gomtbytsurugi:20170228082733j:image

最近は、雪や氷の世界ばかりなので、気がつきませんでした。

下界では、春になりつつあるのですね。

明日から3月。私の場合、冬と春の世界を行ったり来たりの1ヶ月になりそうです。

 

 

たまには

よもやま話

先週後半からインドアでクライミング漬け。

◎木曜の夕方:ボルダリング(ホームのジム)

◎金曜の夜: リード講習

◎土曜の午後: ボルダリング(ホームの系列店)

◎日曜の日中: 登山系練習

目的とクライミングの種類は微妙に違うけど、ホールドに触らない日はなかったこの4日間。

振り返れば「どーかしてるぜ」って感じ。

最終日は「いちごのパフェ」でしめました!

f:id:gomtbytsurugi:20170226230129j:image

パフェ食べたの久しぶりです。こういうものを食べるとすごーく堕落した気がする。マズイ。クライミングは重力との戦いなのに。

それにしても、クライミングの連続は身体への負担が大きいので、避けるように心がけてます。でもこの数日は結果的にいろんな事情が絡み、こうなっちゃいました。
まあ、自分でコントロール出来るときは、それなりに強弱をつけました。楽譜の記号で言うなら、クレッシェンド・デクレッシェンドみたいな感じ。全て同じペースだとさすがにしびれちゃいますから〜。

明日からまた数日レスト!頭を切り替えないと。