山行女 by つるぎ

2012年から始めた登山・クライミング・そしてそれにまつわる旅の記録。日々のつぶやきです。

生まれ変わりの旅 出羽三山

今回訪れた月山は、出羽三山の1つ。 出羽三山は、月山・羽黒山・湯殿山の総称。明治時代以前は神仏習合の修験の山でしたが、明治に入り神道の山となりました。 開山の祖は、崇峻天皇の皇子である蜂子皇子。 事の始まりは、蘇我氏による崇峻天皇の弑逆。その…

月山

みちのく山紀行3日目は、月山。 とても詩的な名前。以前から気になっていました。 8:10に8合目登山口を出発。弥陀ヶ原という湿原を歩き始めると、直ぐに御田原参篭所。 鳥居の向こうには月山。 やはり神聖な信仰の山。いつもとは違う。 兎もまつられています…

初めての宿坊

鳥海山の後は、山形県鶴岡市羽黒山町へ移動。 今回初めて宿坊に泊まりました。宿坊とは、元々神社仏閣の参拝者が泊まる場所。 羽黒町では、全国でも珍しく30もの宿坊が集まっています。昔は300軒もあったそうです。現在は一般観光客やこのエリアでは月山への…

落石の恐怖@雪渓

鳥海山の千蛇谷を歩行中、急に巨大な岩が、ガラガラとけたたましい音を立てながら落ちてきました。 そして別の岩にぶつかり、バラバラに飛び散りました。身の毛がよだつとは、まさにこのこと。当たったら命はありません。 歩いている間二度もありました。現…

鳥海山(後半)

七高山で景色を味わった後は、お向かいの新岳へ。 1801年の噴火で出来た山。ガラ場を一度下ります。 下り切った場所から七高山方面を見ると、外輪山がよく分かります。(上部写真) そこから岩を登った先は大混雑。 10:26に山頂着!標高2,236m。 足の踏み場…

鳥海山(前半)

最近通っている東北。今回は鳥海山へ。 日本海から16キロしか離れていない2千メートル級の山は他にはないそうで、その特殊な地形のため、冬は豪雪地帯。そして江戸時代には北前船のランドマークになっていたそうです。 それを聞いて富山の立山連峰を思い出す…

「あがりこ大王」とご対面!

やっぱり首都圏は暑いので、 今回はこれに乗ってみました。 山形新幹線。初めて乗りました! 途中から在来線のレールを走る新幹線。 今回は「きてけろくん」がお出迎え。 名前がかわいい。東北のお国言葉は、素朴な感じがして好きです。 車窓から月山が見え…

ペットポトルが・・・

久しぶりに不思議な人を見た。 ザックの両側にペットポトル搭載! 「危ないなあ〜」って思いながら見ていたら、 案の定下りで転んだ拍子に吹っ飛んだ。 そういえば前に槍ヶ岳登った時に友達の前を歩いていた人が、ペットポトルやら携帯電話を落としてぶつか…

震度5弱!

盛岡から帰りの新幹線。スマホで撮った写真を整理していたら、突然ピロピロ警報音。 びびった瞬間揺れが来て列車は停止。 更に車内の電気も落ちました。照明も空調もない。 訪れたエリアは東北。地震が多い。 車窓からの様子だと、もうすぐ仙台。 携帯のバッ…

じゃじゃ麺!

縦走の後、やはりお腹が減りました。 冷麺、じゃじゃ麺、三陸の海産物とどれを食べようか迷いましたが、今回はじゃじゃ麺に! 初めてのじゃじゃ麺。うどんみたいに太い麺。 酔っ払うと帰りの電車の時間もあるのでやめにして、コンサバにビールもどきを注文。…

裏岩手連峰縦走(後半)

熊に怯えて進んでいくと、 この日最も岩っぽい嶮岨森(標高1,448.1m)。 時刻は9:30。宿を出て約4時間。休憩入れつつだからまあ悪くない。 鏡沼と岩手山がよく見える。 登山道の東側にはずっと八幡平樹海ラインが走っている。ドライブも楽しいかもしれないけ…

裏岩手連峰縦走(前半)

4時に起床。誰もいない露天風呂へ。 宿に来て3度目のお風呂。何て優雅な山行。 こんなの初めて。 おにぎりを食べ、5:25頃出発! この日は裏岩手連峰を南へ縦走。 ひんやりとした空気の中、登山口まで歩くと、岩手山が見えてきました。 前日はガスって山頂が…

銀河な夜

八幡平に登った後は、 藤七温泉へ。 東北で最も標高の高い場所にある温泉。 ここも日本秘湯を守る会のお宿。 例によってテレビなし。携帯の電波は微弱。 でも露天風呂が沢山。 「汗を流すだけでいいや」と、内風呂に入っただけで終わりにするつもりでした。 …

茶臼岳〜八幡平

土曜の朝、新幹線を降りると・・・ この方に、お出迎えいただきました。誰? 岩手と言えば「わんこそば」。ラグビーと岩手と言えば「釜石」! 調べると「わんこ兄弟」というキャラと今年開催のワールドカップのコラボ。ご当地キャラは好きではないけど、マー…

灼熱列島

梅雨も明け、8月に入った日本列島。 こんな気温になるのに、本当に来年東京でオリンピックするのでしょうか?ボランティアのお誘いもありましたが、身の危険を感じるのでやめました。 こんな暑さだと、氷遊びが恋しい。 やってられないので、この週末は少し…

5つめ

相変わらずの梅雨空。 山に行かない週末は、何年も使ってる道具の点検。 スリーシーズンの靴→3年使用。つま先があやしい。 カーボン製のストック→調節部分が壊れた。 他にもいろいろ。 道具探しに出かけようと思いましたが、今日は選挙。 すべきことは、ま…

雨飾山(梶山新湯ルート)

雨音の続いた真夜中。 3時まで寝てるつもりが、2:30には電気がついた。それでも3:10まで寝てました。何せ出発は5時! 4時にご飯を食べながら外を見ると、昨日は見えなかった山が見えてきました。 雨は降っているような・いないような微妙な天気。 とりあえ…

都忘れの湯 雨飾温泉へ

連休初日は、北陸新幹線の糸魚川で下車。 久しぶりの日本海は穏やか。 北アルプスの北端に近い駅。 2年前に蓮華温泉や鉾ヶ岳の帰りに利用しました。 このエリアは、ユネスコのジオパーク。 日本ジオパークネットワークのウエブサイトによれば「ジオパークと…

三連休スタート!

いつもより遅い時間に東京駅に行ったら・・・ すごい人。平日休めないから仕方ない。 でも、世の中には休日出勤する人もいるから文句言ってはいけません。 3ヶ月ぶりに 日本海見に行ってきます!

尾瀬ヶ原と自然保護

尾瀬の木道を歩いていたら TEPCOのマークを沢山見かけました。 尾瀬ヶ原は国立公園だけど、実際は東京電力がその4割の土地を持っているそうです。 明治・大正と国策で電力開発が必要となり、尾瀬原ダム計画が持ち上がり、当時この辺りの水利権を持っていたの…

深い森

ヨツバシオガマの咲く尾瀬も良かったけれど、 その前の週に行った秋田の山は良かった。 多分周りの深い森のせいかもしれない。 自然に対する畏敬の念を思い出させてくれる。 「東北の山をもう少し研究しよう!」と本屋へいくと。この本が目についた。地図と…

至仏山と高山植物

小屋には泊まらなかった尾瀬ヶ原。 でも近くまできたのでやっぱり山に登りたい! ということで鳩待峠近くで一泊し、翌日至仏山へ。 7:12鳩待峠から出発! 様々な高山植物が、登山道沿いで出迎えてくれた。 最初に目についたのはマイズルソウ。 秋田駒ヶ岳や…

遥かな尾瀬は近かった!

都会の喧騒を離れ・・・ 尾瀬へ。初めてやってきました。 先週に引き続きゆるめの山歩きです。 11:27スタート! 雑草の種子を持ち込まないために、こんな看板が。 なんだかオーストラリアみたい。 鳩待峠(標高1,591m)から山ノ鼻までは下り。 木道が続く。 …

都会の生活

久しぶりに友人と集まる。 スパーリングワイン飲みながら、 ご馳走をいただく。美味しすぎて堕落しそう。 便利で楽チンな生活したければ、都会が一番! でも人は多いし、イラついてるし。疲れます。 おまけに雨季だから、青空も見えない。 早朝新宿駅降りた…

青空@田沢湖

森吉山の帰り道、青空が戻ってきました。 田沢湖ブルーのバリエーションは、筆舌しがたい。 御座石神社を過ぎると、3つの色合い。 深さの違いで異なるのは、南国の珊瑚礁を彷彿させる。 秋田駒ヶ岳方面は、素晴らしい青空! 温泉に寄ってから 田沢湖駅へ。…

癒しの森吉山

今回生まれて初めて来た秋田県。 折角なので温泉で一泊。 翌朝は、森吉山へ。 ここも、今の時期多種多様な花が咲く。 冬は森吉山阿仁スキー場として知られる。 コースは私でも滑れそうなレベルだけど、 ここが面白いのはバックカントリーだそうです。でも日…

秋田駒ヶ岳へ

トラブルに見舞われ山に行けなかった数週間。 ハードな山に急に戻ると危険。 ムーミンの登場人物であるスナフキンは・・・ 「ムーミン、嵐の中にボートを出すだけが勇気じゃないんだよ」 ・・・と言っている。正論である。山も同様。コンサバであって悪すぎ…

お出かけ

小雨の降る東京駅。 大阪で開催のG20のセキュリティーの為、 全てのコインロッカーは・・・ こんな感じ。 まあ首都だし、ターミナル駅だから当然。 これ乗るの初めて! 久しぶりに息抜きしてきま〜す!

お日様

晴れ。 日差しがうれしい。オフィスを出て外へ。 こんな日のランチは、公園のベンチで! コンビニで買ったものでも美味しく感じる。 今週も折り返し。 山では今頃可憐な花が、咲き乱れている頃。 歩きたい〜。

梅雨

よく降りますね〜。 今日の夕方は青空も見えたのに。 土砂降りでなければ、湿原歩きも楽しい季節なはずなのですが。 まあ梅雨時なので、降るのが当たり前。 山が恋しい。