気になる足

<回想録>
2015年7月下旬。八ヶ岳から帰ってきても、やっぱり足のくるぶしが痛む。おまけに、押すとまるで雪を踏んだ時みたいに「きゅっ」と音がする。

転んでないし、捻ってないし、ぶつけてもいない。でも不調!

この夏は、この先2大イベントが待っている。

1つは、北海道でクライミング。もう1つは北アルプス槍ヶ岳に登ること。

身体の調整は不可欠。

くよくよ心配しても何にも変わらないので、とりあえず整形外科に行くと、

「靴ずれだね」と言われました。山道具屋店長さん兼登山ガイドさんの見解と同じ。

更に「同じ靴を履いていても、足も時間の経過とともに変わっていくから注意するように。どうしても靴が合わなければ買い替えたり、中敷きを変えるとか対応を考えた方がいいよ」とのこと。

患部が変な感じなのは、内側でかさぶたみたいのができてるからだそうです。とりあえずそれが治るまで、湿布貼るようにと。

f:id:gomtbytsurugi:20150830115634j:image

結局、何ともなくてほっとしました。

これでクライミングも登山も安心してできそう。よかった~。

一方で、靴の履き方・靴ひもの結び方・靴下の厚さの加減で、トラブルが起きたり起きなかったりすることを、今回初めて痛感しました。

トラブル再発防止のため、早速靴下も、以前とまったく同じメーカーの同じ厚さのものを調達。これで、8月に北アルプスの山に向けての準備は大丈夫かな。

8月の本番まであと少し・・・。

★おまけ

①たまたま見つけた「登山靴の履き方」の以下のページは、結構分かりやすいです。改めて復習したい人や、よくわからない人におすすめです。

登山靴の履き方 - 登山学校

http://www.tozan.justhpbs.jp/self1.html

 ②道具選びにお悩みの方は以下の本もおすすめです。