読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 クライミング納め

結局「29日午前中に仕事納めして、午後はクライミング・ジムで登り納め!」という目論みは完全に破たん。どうやら休み中もお仕事することに。仕事は嫌いじゃないけど、お正月にはやはり休みたい。元旦位はのんびりしようと思うけど。まあ毎年こういう状態な訳ではないので仕方がないかな。

そんな感じなので「年初にアウトドア」というかすかな希望も勿論消えちゃいました。 

今日(30日)はジムの年内最終営業日。「せめて数時間だけでもホールドとたわむれたい!」と思いジムへ。

f:id:gomtbytsurugi:20151230191315j:image

ドアを開けると、最初は誰もいなかったのに、登っているとお友達が1人また1人とやってきました。「やっぱりみんな忙しいけど、登るの好きなんだな。頑張ってるなあ」とみんなから元気をもらう。

ほんの数時間だけど来て良かった。

怪我の為、半年のブランクを経てクライミングに復帰したのが、ジムの今年の初日。そして登り納めは、ジムの最終日。思えばあっという間の1年でした。

登れること自体に幸せを感じた一方で、まだまだ登れない課題の方が多い。何でもそうだけど、物事を極めるのは本当に大変だし、ある一定以上の時間と労力がかかる。一説によれば、10,000時間以上費やした人だけが、その道の第一人者になれるそうです。

自分のクライミングを考えてみると、その意味では、まだまだ経験値・費やした時間も少ない。そして質的な面でも、足りない部分もあって、今年は最後の最後までアドバイスをいただきました。

来年もそういったことを心に留めつつ、大好きなクライミング続けたい。 

★おまけ

10,000時間の法則について書かれているのが、以下のマルコム・グラッドウエル氏の本です。冬休みの間お時間があれば是非読んでみてはいかがでしょうか。

 

天才! [ マルコム・グラッドウェル ]

天才! [ マルコム・グラッドウェル ]
価格:1,080円(税込、送料込)