読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5足目!

ライミングになくてはならないシューズ。

 
足に合わないものを履くと、地獄のように痛く、まるで昔の中国の纏足みたいにツライ。(纏足履いたことなけど、多分そんな感じかと。)
 
今まで色々履いてきましたが、いつもお世話になってるジムの大先生のオススメという事で、人生5足目が、先日やって参りました。
 
f:id:gomtbytsurugi:20160424111940j:image
 
FIVE TENのVERDON VCS!
 
名前はフランスのクライミング・エリアのGorges du Verdon(ヴェルドン渓谷)にちなんでかと。
 
このクツは、ダウントゥー&ターンインなので、履いて登ると全然今までのクツと違いました。
 
点で乗れる感じ!スゴイ!
 
ジムで何度か履いてみましたが、自分の苦手な「点で乗らないと処理できない箇所」をしっかりとらえられる感覚。(ヘボな私がこれだから、上手な人が履くととんでもなく登れるんだろうな)
 
外で本物の岩に乗るとどんな感触になるのか楽しみです。
 
でも上手くならないと、「ネコに小判。つるぎさんにVerdon」になってしまい、クツが泣くから日々精進しないと。
 
PS:最近道具をいろいろ一新し、出費がかさみ、お陰様で働くモチベーションが上がりました。(笑)
 
★おまけ
1)Gorges du Verdon (ヴェルドン渓谷)の情報:
①地元の観光局のサイト:
ライミング以外にもパラグライダーとかいろいろ遊べそうです。いつか行ってみたいな。
 
②英語でのルートなどの情報:

Verdon Rock Climbing in France

ルートの情報が、英語でいろいろ書いてあります。(上記の字をクリックするとサイトに飛びます)

 

2)動画で見てみたい方。以下は、オーストラリアのClimberのMoniquie Forestierさんが登っている様子。 

②Adam Ondraも登ってます。(以下。この動画のBGMはあんまりすきじゃないけど、彼の動きは凄いです。)
 
 
2)Five TenのVerdonは、輸入品がとんでもない値段で売られてますが、目白のカラファテで、他の普通のクライミングシューズと同じくらいの値段で買えるみたいです。(ネットで見ました)買う時は当たり前だけど、サイズはお店で見てもらったほうが、いいですよ。