読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩場の代わり・・・

私の暗〜い気持ちを代弁するかのような雨の音で、明け方目がさめる。

関東甲信越は梅雨入り!

天気予報通りなので、あまり気にならない。だから前日スラブを真面目に登山靴で登ったんだもん。

朝食を済ませた頃には、一時雨が止む。こんな時いつものジムのアウトドア・スクールなら岩場へ直行のはずですが、コンサバな登山スクールではそれはなし。

まあ岩場ついてロープ出し始めてから雨が降るのも、いい気分ではないから仕方ない。

で・・・

f:id:gomtbytsurugi:20160609230714j:image

岩根山荘の壁。5.10aを含めて10本くらい登ったかな。課題をみると、リードでクリッピングしながら登れるようになっている。だからクリッピングをイメージしながら登るようにしました。(登山の講習だとリードやらせてもらえないので)

更にあとかぶった壁で、懸垂下降の練習。こういうのすると、やっぱり来年はバリエーションやりたいなあと思う。

f:id:gomtbytsurugi:20160609231817j:image

そこまですると、周りの人達は疲れているようでしたが、私はこの程度では全然疲れないので、ボルダーのトラバース課題を2本!

f:id:gomtbytsurugi:20160609231855j:image

それでも物足りない!

f:id:gomtbytsurugi:20160609232033j:image

ロープを張っていない壁を見ると、お買い得そうな5.11aがある。傾斜があるけど、いつものクライミング・ジムのお友達と一緒ならトライしたと思う。何せ4月に行った沖縄のジム「コーラルロック」よりもルート短い。

「やっぱりリードの練習したいなあ」としみじみ思います。

でも気がつけば電車の時間が迫ってました。講師陣と別れ、また信濃川上駅へ。

f:id:gomtbytsurugi:20160609232426j:image

「今度いつ来れるかな小川山?」と何となくブルーな気分のまま、また都会に戻って行きました。