読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜかコロラド(その2)

日中は、やたらとクーラーの効いた部屋で会議。案の定ジャケットが欠かせません。万一それでもダメな時のために、山用の小さくなるダウン持ってきたけど、そこまでひどくなかったのは幸い。

そんな事が続いたある日の夕方、DinnerのためにBoulderのダウンタウンへ。交差点の向こうは岩山!

いいなあ〜!

f:id:gomtbytsurugi:20160625024656j:image

ショッピングエリアのPearl Streetを歩くと、PrAna・・・ 

f:id:gomtbytsurugi:20160625024639j:image

Patagonia、

f:id:gomtbytsurugi:20160625024919j:image

写真は撮らなかったけど、モンベルもありました。と言っても仕事終わってからだから、これらのお店は全部営業時間終わってたけど。

そういえばこの街は、ロハス(LOHAS/Lifestyles of Health and Sustainability)発祥の地なんだよね。だからエコとかヨガとかの文字が目に入り、他の北米の街とは違う感じがする。

人気の街らしく2016年、2015年ともに、アメリカの住みやすい街トップ100で、第5位に入っています。

折角なので本屋さんに入り、クライミングのトポとトレッキングの本でも買おうかと思いましたが、沢山あり過ぎて選びきれません。とにかくクライマーの楽園なことは確認できました。

本物の岩はダメでも、インドアのジムくらい行く時間ないかと思い、事前調査を念のためしてきましたが、やっぱりその時間なし。でも本当に良いところです。日本でいったら長野県或いは北海道みたいなところかな?

f:id:gomtbytsurugi:20160625025127j:image

ライミングの聖地Boulderで、クラフトビール飲みながら「またクライミングだけするために来よう!」と思って街を後にしました。

★おまけ

コロラドには小規模なビール醸造所が沢山あります。そういう所で造られたビールをクラフトビールと呼ぶそうです。お好きな方は、山と岩だけでなくビールもコロラドで試してみては?