撤退(Day 3)剱?

<回想録 Day 3>

2時半に目が覚める。雨脚は更に強くなる。

Game overという言葉が頭をよぎる。

3時半にガイドさんから予想通り撤退の宣告。

でも心の動揺は全くない。山は逃げないから、次のチャンスを待てばいいことだけのこと。今回ここまで来れただけでも良かった。

2度寝して、食事して、6:35に小屋を出発!

激しい雨が降り、登山道は濁流になっている。こんな状態で登山道歩いたのは初めてかも。

どんどん登り、風にあおられながら7時頃には別山乗越、剱御前小舎横を通過。今度は雷鳥坂をおりる。

f:id:gomtbytsurugi:20160919222743j:image

雷鳥沢のキャンプ場もテントが数張りだけ。みんな帰ったのかな?

f:id:gomtbytsurugi:20160921002011j:image 

8:40には室堂に到着。地図では3時間20分のルートを、2時間5分ほぼノンストップで歩ききりました。

ずぶ濡れなので、濡れた雨具類をしまい服を着込む。

9:10の臨時便で美女平へ。

f:id:gomtbytsurugi:20160921084424j:image

美女平から10時発のケーブルに乗り立山駅へ。

お昼は味噌タンメン。芯から温まる。

f:id:gomtbytsurugi:20160921131936j:image 

天気は残念だったけど、やはり富山まで足を運んで現場を少しでも味わえて良かった。剱岳に限らず、いろんなルートでこの立山連峰エリア歩いてみたくなりました。

また来るときは天気に恵まれますように。