読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渾身の・・・

ある日、胃が痛くて目が覚めました。こんなの生まれて初めてです。

よりによって、その日はクライミングの講習。それも訳あってダブル!

ここの所、山以外でも仕事関係のやるべき事が山積して忙しく、週末の雪の八ヶ岳も諦めたので「せめてこれ位は」と思い、1日で終わるように予定を組んだのに。

だから休みたくない。

でも、起きようとしても、力が入らない。もちろん何にも食べれない。水を少し飲んでも痛い。11月末の赤岳鉱泉ではこんなのペロリと食べたのに。

f:id:gomtbytsurugi:20161219120337j:image

予定は午後から。今春の胃カメラ飲んだ記憶が蘇る。「あれまたやるの嫌だなあ」と思いながら医者へ。検査はすぐ出来ないから薬だけもらう。

家に一旦帰り、それから薬飲むついでに、何か胃に入れようと、おそるおそるポカリスウェットを少し飲み、ウイダーinゼリーを口に含む。

それから取り敢えず、クライミング道具一式をザックに放り込む。登れる?山なら即キャンセルだが、ジムは下界。嫌なら途中で帰ればいいやと思いながら家を出る。

この日の1軒目は、時々行く神奈川県のジム。

f:id:gomtbytsurugi:20161219100425j:image

いつものこんなのとか登る。

f:id:gomtbytsurugi:20161219100447j:image

10年以上前に手こずったこれも、さらっと登る。登ってるうちに痛みも治まってきた。

薬が効いてきたのか?それともやはり過労かストレスだったのか?好きなことしてる方が人間幸せなんだよね。多分。嫌なこと忘れるから。

簡単なのを13本登って終わる。全然疲れてない。長いアップだなあ。

次は、いつもの週一のリード講習。これはどんなことがあっても、絶対休みたくない。だから、また電車に乗って別の場所に移動。もう執念の塊!

先生に午後クライミングを別でしてた事を正直に話す。で、この日はフォーム修正のために、グレードは簡単だけど、「スメア」「体重移動」を気にしながら、基本片足でトップロープで3回登ることに。

そして、この日最後の17本目は、リード!

流石に疲れてきたのか、緊張感出てきました。「スメア使うべきところと、ホールドを使うべきところを考えて」と言われトライ!

おりてきたら「すごく良くなった」とお褒めの言葉をいただきました。うれしい。

渾身の17本目。無理矢理でも来てよかった。

f:id:gomtbytsurugi:20161219100833j:image

このまま続けて、この緑ちゃんも楽勝で登れるようになりたいな。

執念と根性の1日が、こうして幕を閉じました。

★おまけ

翌日は、入間のベースキャンプで、忘年クライミングのお誘いを受けていましたが、さすがに丁重にお断りし、家に引きこもり10時間以上爆睡しました。

でもクライミングやっぱりやめられません。