読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と向き合う姿勢

先月八ヶ岳の赤岳鉱泉で、世界7大陸最高峰日本人最年少登頂記録をもつ南谷真鈴さんを見かけました。(ここに来るといろんな方いらっしゃいますね。以前も三浦豪太さん見かけたし。)

f:id:gomtbytsurugi:20170110220900j:image

食堂でガイドさんや仲間と楽しそうに話している様子は、普通のイマドキの大学生って感じ。

翌朝小屋から外に出ようと自分が準備してたら、たまたま隣にいて「スパッツはつけた方がいいですか〜?」なんてガイドさんに聞いてました。何だか微笑ましい。

いろんな所で経験をつんでいるから、そういう質問なんてもうしないかと思ってたから意外。

「わからないことを分からない。知らない事・不明なことをきちんと確認する姿勢」ってやはり大事だなと、真鈴ちゃんをみてて再確認。

その日は、風が強くて、元々アイスクライミング目的だったので、山には登らず(ジョーゴ沢もダメだったし)私はアイスキャンディーで遊んでましたが、その日か翌日に滑落事故があったようです。

そんなニュースを聞くと、やはり自然と向き合う時には、いろんな事注意して、確認して、五感研ぎ澄ませてないといけないなと思う。