読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏山に向け岩場へ

講習

氷の次は、1日レストしてから岩場へ!

向かったのは、埼玉県某所。 

f:id:gomtbytsurugi:20170219074228j:image

車窓からは、埼玉県西部の山々が見えました。少し雪かぶっているようでした。

f:id:gomtbytsurugi:20170219165415j:image

岩場では、登山靴を履いて空身で岩を登ったり、ザックを背負って登ってみたりといった練習を繰り返す。徐々にクライミングシューズとは違う感覚を思い出す。

懸垂下降の練習もしました。ロープのセットに意外と手こずりました。懸垂下降は、昨年の11月の星穴岳以降する機会がなかったから、いい復習に。

もちろんクライミングシューズ履いての練習も少しだけありました。レベル的には、いつものメンバーでクライミングする時よりも簡単。

私がここに来る目的は登山靴で岩場をこなす練習をするため。だからレベルは気にしない。

2ヶ月に1回位しか来れないけど、ここに来る度に、基本の確認や練習の大切さを思い出す。

それにしても、雪のないところでこんなことしてると、そろそろ無雪期の山、特に夏の計画を考えようかと真剣に思います。

もちろん基本的にあの山しか眼中にないです。

問題はタイミングかな。