トンガリの脅威!

雪山に行くと、とがったものが必需品。

ピッケルやアイスアックスを振り回したり、足にはアイゼンを装着します。

特にアイゼンは、転びそうになったり、バランスを崩した時に、服に引っ掛けやすい。

ちなみに、こんな風になります。あ〜あ!

f:id:gomtbytsurugi:20170320170742j:image

残念すぎる!

買ってからそれほど経ってないし、誰もガン見しないだろうからお裁縫してみました。ミシン持ってないから手縫い!

f:id:gomtbytsurugi:20170320171954j:image

穴は塞がったけどショボい仕上り。こういう事が、仕事でなくて本当によかった。

見れば見るほど、何だかおさみしい感じ。何だか昔話に出て来る貧乏で幸薄の主人公が着てる服を思い出しちゃいました。やっぱり捨てちゃおうかな?

こうならないために、アイゼンを装着して歩くときは、 足と足の間を肩幅くらいにあけなくてはいけません。(私はそう習いました)

今回は、服ですんだからよかったものの、怪我することもあるので、十分注意が必要!

今回やっちゃったのは、アイスキャンディー(※)の周りを歩いている時にバランス崩したのが原因。不慣れってホント困ります。

トンガリには、気をつけないと! 

※アイスクライミング練習用の人工的に作った氷