読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪山の知識

ガチでクライミングをしない生活にも、そろそろ飽きてきたので、平日の夜に雪山の机上講座に参加。

内容は・・

雪洞の掘り方や、雪山でのテントの張り方、

f:id:gomtbytsurugi:20170323235351j:image

雪崩、更にはビーコンの使い方まで。

実は過去に同じ内容の講座に参加したのですが、その時よりは経験値も少し上がったので「以前よりも理解度が深まるかも」と考えての再受講。

思った通り、雪洞と雪山でのテント泊についての情報は有益で、来シーズンこそ経験してみたい目標の1つになりました。(まあその前に、無雪期にテント泊デビューしないと。目下計画中!)

最も興味深かったのは、雪崩に関する情報。

雪崩の9割以上が表層雪崩で、雪崩の事故の9割が、人為的事故によるものだそうです。つまりスキーヤーが斜面を滑り始めたり、登山者が歩いたら、雪崩を誘発ししてしまうということ。

以前スキーヤーが滑っているはじから、雪崩が発生する画像をみたことありますが、本当に恐ろしい。

アイスクライミングしてても、場所によっては雪崩が起きることだってあるそうです。だから他人事とは思えない。あ〜こわい!

人間慣れてくると安全意識が低くなる傾向になると思います。だから時々基本回帰することが重要だと痛感したひと時でした。

★参考情報

日本雪崩ネットワーク 

日本全国の雪崩の情報を提供しています。(以下がURL) 

http://www.nadare.jp 

★動画

雪崩発生の様子!恐ろしいです。

1)スキーヤー

youtu.be

2) 2014 年のエベレストでの雪崩

youtu.be

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪山登山 [ 野村仁 ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)