読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の谷川岳!

4月は雪の谷川岳からスタート! 
日曜日の朝ロープウエイで天神平へ。

8:06に歩き始める。天神平のスキー場の横を登りきると、谷川岳の美しい姿が目に入ります。

f:id:gomtbytsurugi:20170403085738j:image

9:09には熊穴沢避難小屋に到着。

f:id:gomtbytsurugi:20170403120932j:image

2012年6月に来た時に見えていた避難小屋も、この通り雪に埋もれてました。

f:id:gomtbytsurugi:20170403121151j:image

15分ほど休憩。行く手をみると登山者が沢山。

再び歩き始めると暑い〜!

10:04頃に天狗の留まり場に到着。

暑いから、また水分補給!

雲がないので、最高の景色。

見渡すと・・・

f:id:gomtbytsurugi:20170403121754j:image

岩の向こうには、スキー場のゲレンデが。

f:id:gomtbytsurugi:20170403121640j:image

西黒尾根方向は、斜面にシワやら割れ目があり雪崩が起きそう。

万太郎山・仙ノ倉山方面も見とれちゃいます。奥に浅間山が煙を上げているのも見えました。

f:id:gomtbytsurugi:20170403122010j:image

そして目指す山頂への道。

黒く見える点はみんな登山者。

こんな天気だから人も多い訳です。

f:id:gomtbytsurugi:20170403122247j:image

11:03に谷川岳(トマノ耳/1963m)に到着。

f:id:gomtbytsurugi:20170403122415j:image

オキノ耳方面を見ると雪庇があるのがよく分かります。

f:id:gomtbytsurugi:20170403122519j:image

仲間と写真撮ったりしてから下山開始!

時折水分補給の休みをいれながら、12:45には天神平スキー場に到着。

ストレスなく、快適な登山でした!

★感想

2012年6月の無雪期に一度天神尾根からこの山に登っていますが、雪のある時期に登れたのは初めて。

実はその後「雪のある時期に!」と2014年4月に登ろうとしたものの、天候不順であきらめざるをえませんでした。だからこの5年間、谷川岳と聞くと片想いみたいな切ない気持ちしかありませんでした。ようやく5年越しの夢が1つ叶いました。

なので桃のチューハイで乾杯!

f:id:gomtbytsurugi:20170403123239j:image

次は、また別の形で、谷川岳登りたいと思います。

★ルート(天神尾根ルート)

天神平スキー場〜熊穴沢避難小屋〜谷川岳(トマノ耳)  

往路下山