読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々のリード

ここのところ肩の調子が良くないのと、いろんな事情で休んでいたリード。

f:id:gomtbytsurugi:20170421230847j:image

ボルダーも簡単なものなら出来る感触があるので、久々に意を決して郊外のジムに向かう。

ライミングの中で、1番これを頑張りたいから、やはり心が踊る。

いつもアドバイスいただくセンセイには、久しぶりなので、グレード高めよりも質で勝負したいとお願いし、今回は5.8からスタート。

1ヶ月近く空いてしまったから、何度も登ったことのあるルートでも少しぎこちない。そして長さに少し疲れを感じる。

この5.8を迷いなく気持ちよく登れるのかが、ある意味その日の調子を測るバロメーター。

やはりリードは、間をあけてはいけないと思う。

その後、休まず直ぐに続けて5.10aも登る。これも前登れた課題だけど、同じく後半疲れが出た。下りてきたら腕パンプしてる。あ〜あ。

それからまた5.10aを2本を完登!

登っていて良い兆しは、痛みが全くない点。

少し休んでたのがよかったのか?それともリハビリとテーピングが効いているのかな?

フォームも「これやると肩に良くないよ」というのを意識したせいか、休んでた割には安定してらとのこと。よかった。

あと数回で講習終わるけど、有意義な時間にしたいな。