テント泊練習(その2)

<Day 2>

日曜日の朝5時前に鳥のさえずりで目を覚ます。

朝露でテントの外側のシートが、結構濡れている。

身支度をすませてから、朝食の準備。

朝のメニューは、ホットサンドとスープ! 

ホットサンドは、三種類。

クリームチーズ&ドライ・フルーツの杏

ツナマヨ&パセリ

クリームチーズ&ピザソース&ベーコン

共同作業だったので、私はクリームチーズを塗ったパンにドライ・フルーツの杏をのせただけ。(ごめんなさい)

主催者が準備して下さったトマトベースのスープと共にいただく。

f:id:gomtbytsurugi:20170522211034j:image

アウトドアで素敵な朝ごはん。美味しい〜!

気分転換に来たイベント。こんなに美味しいものを食べてると「入院中の家族が元気になったら、こんな風に一緒に食べたいな。」としみじみ思う。

その後テントの撤収。

この日は暑さ対策にタップリの水(2ℓ)をハイドレーションに入れる。ザック計ったら11kg!

他の可愛らしい女性陣は「重い。ツライ〜!」とささやいてましたが、冬に雪山の装備担いでた私は、ちっともツラくなく。益々たくましくなってるようです。

このままターミネーターのサラ・コナーみたいになっちゃうのかな?(古いなぁ)ブツブツ。まあ強くなれるならそれでいいや。

さて8:10過ぎに装備を背負って山歩き開始!

この日は大雄山最乗寺から明神ヶ岳を目指す。

このルート、昨年12月に箱根の宮城野地区まで歩いている。天気が良ければ頂上から富士山が見える素敵なルートだ。おまけに空いてるからトレーニングに最適!

最乗寺に9時過ぎに着いたので少し休み。9:10頃に登山道に入りました。大人数の講習だからゆっくりペースで尾根を上がっていく。チョコチョコ休みが入り、10:45頃には見晴小屋へ。

f:id:gomtbytsurugi:20170522212459j:image

丹沢方面が見える。もちろん12月に来た時に比べると霞んでる。でも初夏の山は気持ち良い。

神明水の先まで行くと、更に景色が広がります。

f:id:gomtbytsurugi:20170522232610j:image

でも今回は「テントの装備を背負って3時間で歩けるところまで行き、その後下山」という決まりだったので、そこから往路下山。

汗だくになったけど、15時前に日帰り温泉に到着!

ピカピカになって下界に戻りました。