実践テント泊@八ヶ岳(その2)

<Day 2>

夜中に1回目が覚めテントの外へ。聞こえるのは沢の音だけ。夜空には星が。下界の喧騒を忘れることのできる静寂が辺りを包む。

まだ0時回ったところなので、もう一度シュラフへ。うつらうつらして3:45起床。

朝から食欲旺盛。手作りのベーグルを頬張り、スープをすする。今度はバーナーでお湯を沸かす。寒いから昨夜沸かしたお湯だけでは、この日乗り切れないから。

その後、最低限の装備をザックに入れ、残りの荷物はテントにデポ。5:00に小屋前に集合し、5:10に歩き出す。

ジョーゴ沢を過ぎ、

f:id:gomtbytsurugi:20170607130322j:image

雪の残る登山道を進んで、6:50には赤岩の頭との分岐に到着。この辺りは雪が残ってました。

f:id:gomtbytsurugi:20170607130453j:image

赤岳と阿弥陀岳を望む。いつまでも見てて飽きない。来シーズンは冬の赤岳にも登りたいな。またこれからも何度も八ヶ岳通うんだろうな。

目指す硫黄岳の山頂方面は、あまりというか雪はほとんどない。

f:id:gomtbytsurugi:20170607130750j:image

10分ほど休んで歩き出す。

7:24に山頂到着。硫黄岳の爆裂火口をはっきり見たのは今回初めて。以前はガスっていた。

f:id:gomtbytsurugi:20170607131339j:image

4年ぶりの山頂。あれから多くの山に登ったけど、まだまだ知らないことも多い。今シーズンは、テント始めたから、また世界が広がってよかったなとしみじみ思う。

7:40頃下山開始。9:15には鉱泉へ。

f:id:gomtbytsurugi:20170607211450j:image

テントを撤収しコーヒー飲んでから、10:35頃出発。あっという間にテント泊講習終わっちゃいました。今度はいつ山行けるかな?

★総括

初めてのベースキャンプ型テント泊は、大きな問題もなく、仲間と料理作ったり、いただいたワインに手作りのオレンジピール入れてホットワインにしたりと、なかなか小屋泊では出来ないことを楽しめました。ますますテント泊好きになりました。道具揃えて、またどこか行きたいなあ。