山行女ビギナー編2 by つるぎ

ビギナーによる登山とクライミングの体験談です。

目まぐるしい⁈ 裏剱へ(Day 1 後編)

剱御前から剱沢小屋までの凍った登山道にビビった後は、剱沢雪渓へ。

f:id:gomtbytsurugi:20171004100548j:image

クロユリの滝の横を過ぎ、久しぶりに6本爪アイゼンを装着。

f:id:gomtbytsurugi:20171004103953j:image

雪渓を下る。

6月に見た平蔵谷出合の大岩は、その全貌をあらわしていました。

f:id:gomtbytsurugi:20171004104114j:image

改めてこのエリアの降雪量に衝撃を受ける。

進むうちに雨はやみ、雲間に青空が。

f:id:gomtbytsurugi:20171004104259j:image

13時に真砂沢ロッジに着いた頃には、青空。

そして暑い〜。夏が戻ってきました。 

f:id:gomtbytsurugi:20171004104617j:image

「紅葉ってなんのこと?」と思うくらいまだ周りの木々は緑色。

三ノ沢付近を歩いていると、雪渓が崩れているのが目に入る。これを見ると、足下の状態が見えない雪渓は、やはりこわいとつくづく思う。

f:id:gomtbytsurugi:20171004104950j:image

13:50二股吊橋到着。

f:id:gomtbytsurugi:20171004105407j:image

(写真は仙人新道側から真砂沢方面を見たもの)

この先は仙人新道の急登なので、しばし休憩。

自然に癒される。聞こえるのは、沢の音だけ。

現代社会のテクノストレスとは無縁の地。

もちろん電波は届かない。

北西には三ノ窓雪渓。いつか三ノ窓も行きたい。

f:id:gomtbytsurugi:20171004105926j:image

北東には南仙人山。

f:id:gomtbytsurugi:20171004110013j:image

10分もいたでしょうか?

この日最後の登りである仙人新道へ向け出発。

登っていくと、

三ノ窓雪渓はより近く、

f:id:gomtbytsurugi:20171004133352j:image

さらに小窓雪渓?憧れの北方稜線行くと、ここ横切るんだよね。

f:id:gomtbytsurugi:20171004133454j:image

 尾根を登って行くと、東側には後立山連峰

f:id:gomtbytsurugi:20171004134138j:image

来年は、機会があったら縦走してみたいな。

15:30思ったよりも早く仙人池ヒュッテ到着。

f:id:gomtbytsurugi:20171004162727j:image

池に映る山々が印象的。秋の風景。

それにしてもこの日は1日で春夏秋冬体験しちゃった感じでした。目まぐるしいなあ。

この夜は富山のお酒飲んで、寝ちゃいました。

f:id:gomtbytsurugi:20171004162828j:image