山行女 by つるぎ

2012年から始めた登山・クライミング・そしてそれにまつわる旅の記録。日々のつぶやきです。

そうよそうなの遭難よ?!

昨日通勤電車の中で、山関係の記事やSNSみてたら、「そうよそうなの遭難よ〜♪」と昭和チックなメロディの曲を発見。


山岳遭難防止201910

元山岳部リーダーのおじさんが、ガッツと根性と勘だけで登る遭難になりそうな登山者のマインドを歌い、その妻であるおばさんが、それはだめよ~♪とたしなめ、そして山の妖精が、更に遭難について語るという、一度聴いたらなぜか頭に残る歌詞。

こんな感じ(以下抜粋):

[おじさん] 

ふと思い立ち誰にも告げず 

孤独に頂きを目指す ~ ♪ 

地図を持たずに我が道を 

向かったその先 遭難さ~ ♪

[山の妖精]

今朝のあなたに 言ってあげたい 

登山届を出してよと

[おじさんと山の妖精のデュエット]

そうよ そうなの 遭難よ ~ ♪

見つかる確率 上がるから

[おばさん]

困難に立ち向かう そんなあなたが好きだった

でも行かないで 勘で動かないで

私達たぶん 遭難よ~ ♪

聴けば聞くほど笑ってしまう。

歌は更に続きます・・・

[おじさん] 

俺の辞書にはあきらめはない ~ ♪ 

ねばりとガッツで歩んできたぜ ~ ♪

 [山の妖精]

過去の体力 過去のもの

引き際 冷静 見極めて ~ ♪

Exit 戦略をちゃんと考えないといけないとか、勘と経験だけで行っちゃダメとか、山の遭難も、ビジネス(仕事)におけるリスクや失敗に対するあり方も何だか似ているなと・・・この歌を聴くと思う。

予定してた忘年会は終わっちゃったから、新年会?で歌おうかな~?(カラオケはないか?)

いい啓蒙活動の動画で、おすすめです!

★日本山岳・クライミング協会の記事:

https://www.jma-sangaku.or.jp/sangaku/?ca=3