山行女 by つるぎ

2012年から始めた登山・クライミング・そしてそれにまつわる旅の記録。日々のつぶやきです。

みちのく秋紀行@八幡平

2年ぶりに東北へ。

子供の頃から夏休みによく通っていた地域。

でも秋に来たのは初めて。

f:id:gomtbytsurugi:20211017235308j:image

もちろん紅葉が目的。

この辺りは夏に裏岩手縦走路を歩いて以来。

折角来たのにガスガス。

アスピーテラインを進み、

f:id:gomtbytsurugi:20211017235341j:image

八幡平登山口につくと、

f:id:gomtbytsurugi:20211017235358j:image

県境を示す標識がお待ちかね。

そして冷たい雨が降っていました。

f:id:gomtbytsurugi:20211017235419j:image

手がかじかむ。
f:id:gomtbytsurugi:20211017235437j:image

ガマ沼も幻想的な雰囲気。

f:id:gomtbytsurugi:20211017235500j:image

夏に清々しい北欧チックな雰囲気を醸し出していた八幡沼も別の場所のよう。ムーミンでニョロニョロが出るのはこんな時なのかな?

2度目の八幡平山頂は雨の中
f:id:gomtbytsurugi:20211017235523j:image

秋というよりも初冬の雰囲気。
f:id:gomtbytsurugi:20211017235537j:image

ナナカマドの赤い身についた水滴も綺麗だけど、もう雪が降るよと告げているよう。

ドラゴンアイで有名な鏡沼を眺めていると、

f:id:gomtbytsurugi:20211017235552j:image

龍が水辺から出てきそうな雰囲気。

寒かったけど、こういう現世とかけ離れた光景も良いものです。次に訪れる時は天候に恵まれますように!