謎のパン屋さんと看板

ジムに行く途中に、謎のパン屋さんがある。

いつも閉まっているのだ。

お店は開いていなくても、イースト菌とパンを焼く香りから、工房で作業をしている気配を感じる。昔パン屋さんでアルバイトしてたから、小麦粉を機械で練ったり、発酵器にパンを入れたりと、様々な作業が目に浮かぶ。不思議な工房。

実際にお店が開いているを見たのは、何とたったの2回だけ。私がそのお店の横を歩くのは、大抵ジムに行く休日の午後か、平日仕事終わってからだから、多分営業時間がすごく短いのだと思う。謎すぎる!

f:id:gomtbytsurugi:20160830003127j:image

この前お店の横を歩いてたら、お店の入口上部に可愛らしい絵が描いてあるのを発見。

やはり気になる。お店の名前も可愛らしいのだけど、微笑ましい。優しい人が作っているのかな。前に見た幻の店員さんもほんわかムードの女の人だったし。

1回くらいここでパンを買ってから、ジム行きたいな。お腹すくからねクライミング