読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり足!

クライミング

平日の夕方いつもより早くホームのジムへ。

ずっと出来なかった課題にトライ。いつも最後の一手が取れない悩ましい課題だ。

この日も一回試しに登ったらやっぱりダメ。

でも気を取り直しもう一度とりつく。よく見ると、今まで足を上げようとしていた場所よりも低めの位置に、別のホールドがあることを認識。足を上げることばかり考えていて、見えてるけど使おうとは思いませんでした。

f:id:gomtbytsurugi:20170223180802j:image 

速攻で足を踏み替え、片足をそのホールドにのせると、あっけなく完登!

バンザーイ!

灯台下暗しでした。

今回の勝因は、多分2つのことを意識したから: 

No.1: 目線(足元を見る)

No.2: 足の踏み替え

最近、氷登る時も「自分の前に宇宙空間作って、足元しっかり見て登りなさい!」って指導受けてるし、リードの講習では「足さばき、足使いは大切です」と何度も言われている。

そういったここ数ヶ月受けたアドバイスと自分の意識改革が、効いてきたのかな?!

ここのところ、なかなかホームのジムの課題が登れず、凹んでましたが、こんなことがあると「別の課題も頑張ろう」と前向きになれます。