石の上にも三年

明日で今のジムに通い始めて3年。

 
振り返るとあっという間。
 
3年といえば、中学校や高校を卒業するのと同じだけの年月。
 
途中怪我で半年休んで、師匠や周りのお友達に心配かけて、自分自身も登れなくて、辛い時期もありました。
 
でも大好きだから、辞めるという選択肢が全然頭の中にありませんでした。
 
でも卒業証書もらえるくらい上手くなったかというと、少しは進歩しているかもしれないけど、「なりたい自分」には、まだまだレベル的にもなっていない。そして、グレードはともかく、外に出ると支点を作るとか、終わったらちゃんと回収するとか、そういう点でも、自立したクライマーにもなってない。
 
相撲部屋なら十両くらい。落語の世界なら、前座と前座見習いを行ったり来たり。
 
f:id:gomtbytsurugi:20160124135027j:image
 
欲を言えば、こういうのも手で楽勝で保持できるようになりたいもんです。
 
ここからが正念場かな。何でもそうですが、道を極めるのは厳しいですね。