お知らせ

明けましておめでとうございます。

2018年からはこちらにて記録を残して行く予定です。

rockandmtoccasionallyice.hatenadiary.jp

年末最後は都内お散歩!

今朝は小雪も舞う都内。寒いですが用事があって朝から電車に乗って「東新宿」へ。

それからお散歩。スタートは戸山公園内の「箱根山」。時計は12:12!

f:id:gomtbytsurugi:20171231174648j:image

その昔、尾張徳川家の戸山荘庭園があった所。

f:id:gomtbytsurugi:20171231174944j:image

その時に造られた築山が箱根山(44.6m)。山手線内で一番高い人工の山です。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175053j:image

登ると登山証明書を、戸山公園サービスセンターにて発行していただけるそうです。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175107j:image

今日は大晦日なのでもちろんお休みなので行きませんでしたが。(元々ピークハンターではないので、登頂しても証明書等にはあまり興味がないですが)

その隣には、可愛らしい赤い屋根の戸山教会があります。こちらも結構昔からあるそうで現在の教会は1950年に建堂されたそうです。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175125j:image

元々この戸山公園一帯は、戦前陸軍戸山学校があった場所で、そこに戦後GHQが都民のために造った集合住宅が現在の戸山ハイツ。

こんな静かなところが新宿区というのが信じられません。

箱根山」の後は、そのまま電車がバスで戻ってもよかったのですが、「またこれからお正月のだらだら生活」で堕落しそうなので、散歩することに。

最初の目的地は「神楽坂」!

大久保通りをひたすら歩きます。

最初に目につくのが、国立国際医療研究センター病院

f:id:gomtbytsurugi:20171231175143j:image

今日この瞬間も医療関係者の皆様が、働いているのが脳裏に浮かぶ。私も健康と医療については、今年いつもよりも一層考えることが多かったので、「一人でも多くの患者さんが救われますように」と祈りながら通過。

更にサクサク歩き「神楽坂上交差点」を右折。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175157j:image

やはり人は少ない。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175253j:image

この通りで買いたかったのが「五十番の肉まん」。久しぶりに買いました。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175316j:image

大きくて食べごたえがあるのです。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175412j:image

1つ目の目標達成後は、最終ゴール「神保町」へ!

最近小さめのザックがへたってきたので調査のため。

東京大神宮の付近を通ると、初詣用参拝路の標識が設置され、お正月を迎える準備は万端という感じ。

ホテルグランドパレス付近の交差点を過ぎると、首都高の「西神田」の入口。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175431j:image

あっという間に13:36には神保町到着。

f:id:gomtbytsurugi:20171231175712j:image

歩行時間は1時間24分。

2017年も沢山歩きました~。

来年も良い一年になるといいな。

皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。

★おまけ

東京都公園協会に「戸山公園」と「箱根山」のことが載っています。

春はお花がきれいなようですね~。

https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/002/detail/1041.html

②東京大神宮

ウエブサイトもあります。www.tokyodaijingu.or.jp

パノラマウォーク@渋沢丘陵

2017年も残り2日。

歩きたいと思ってきたのは・・・

f:id:gomtbytsurugi:20171230205949j:image

また秦野。時刻は11:20。前日夜遅くまで用事があったので、まあ上出来かと。

今回は駅の南側に位置する渋沢丘陵を歩くことにしました。360度の景色を楽しめるから。

まずは震生湖をめざします。 

f:id:gomtbytsurugi:20171230212900j:image

住宅地の中を抜けて行くのですが、標識があっても分かりにくい。

f:id:gomtbytsurugi:20171230213939j:image

白笹神社の鳥居前を過ぎ、 県道62号線を渡ると震生湖への道があるはずなのにわからない。

秦野市のハイキングコースの地図には県道を少し東に歩く感じになってるので、そのまま直進してもそれっぽい道がなく、秦野総合高校入口の交差点まできてしまった。

もう南に向かわないとまずいので、南側の丘に向かう道路沿いを歩く。

f:id:gomtbytsurugi:20171230214754j:image

総合高校を進行方向左手に見えたら、コースの標識ありました。よかった。経験上低山の方が色々ややこしい。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215029j:image

歩き始めるとハイキングコースというより、舗装された農道歩きの風情。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215124j:image

でも進行方向に富士山が見えるから文句なし。 

眼下は秦野の市街地、当然バックは丹沢山塊。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215451j:image

12:22ようやく震生湖への道を発見。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215650j:image 

下るとありました。時刻は12:24。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215726j:image

ここは関東大震災でできたそうです。

f:id:gomtbytsurugi:20171230220141j:image

自然って恐ろしい。今は多くの釣り人が釣り糸を垂らす平和な湖畔。こじんまりしてます。

お腹も空いたのでランチ。

f:id:gomtbytsurugi:20171230215917j:image

のどか〜。まったりしたいとこですが、ようやく歩きたいコースに入ったばかりなので10分ほどで休憩おしまい。

また歩きます。

f:id:gomtbytsurugi:20171230220443j:image

一般道とハイキングコースが交錯する。このまま民家に入っちゃいそうな雰囲気。

南側には相模湾が見え、

f:id:gomtbytsurugi:20171230224440j:image

江ノ島が東の方角に、

南には大島も見えます。

f:id:gomtbytsurugi:20171230224525j:image

写真は撮らなかったけど、箱根や伊豆方面の山並みも見えます。

f:id:gomtbytsurugi:20171230224707j:image 

ススキが生え、大根や柑橘類の畑が続く里山

「本当にこの道?」と思う度標識が出てくる。

f:id:gomtbytsurugi:20171230224831j:image

13:21に栃窪集落。栃窪会館の所から渋沢駅に行けば、秦野市のハイキングコース「渋沢丘陵・震生湖」を辿ったことになる。

f:id:gomtbytsurugi:20171230225125j:image

でも今回はそのコースを少しアレンジして、この先の頭高山を目指す。

f:id:gomtbytsurugi:20171231093701j:image

普通の登山道っぽくなる。暗くて嫌な感じ。明るい分岐に出るとホッとする。

f:id:gomtbytsurugi:20171230225507j:image

13:51頭高山の入口到着。目印は写真の「祈りの丘」の碑と標識。 

f:id:gomtbytsurugi:20171230224808j:image

みかん畑の横を通って、また分岐。

f:id:gomtbytsurugi:20171231094003j:image 

直進します。

f:id:gomtbytsurugi:20171231094035j:image

少し歩くと丹沢山塊の山々を説明する標識。私の理解とあってました。ちゃんと読図やら整地やら真面目に勉強した成果かな。

f:id:gomtbytsurugi:20171231094231j:image

頭高山直下に来ると右回り左回りのの標識。 

f:id:gomtbytsurugi:20171231095729j:image 

左回りを取り、

f:id:gomtbytsurugi:20171231095841j:image 

階段を上がると秋葉神社と鳥居。

f:id:gomtbytsurugi:20171231095905j:image

14:20頭高山到着!

f:id:gomtbytsurugi:20171231100020j:image

西の方角には、松田の市街地と東名高速

f:id:gomtbytsurugi:20171231100122j:image

この山頂には東屋があり休憩できます。私はお茶飲んで一休み。

帰りはひたすら渋沢駅を目指して歩きます。

秦野は湧水群が有名。帰り道にもありました。

f:id:gomtbytsurugi:20171231100354j:image

15:19渋沢駅に到着。4時間きっかりでした。 

前回の倍の時間歩いたけど、大丈夫だったので、今度は標高差をつけて強化かな。

また年明けから頑張りま〜す。 

これも修行?

年末といえば大掃除!

といっても疲れちゃうから、毎日少しずつ。

床拭いて、窓ガラス拭いて・・・ 

f:id:gomtbytsurugi:20171228120530p:plain

足首や手首を使いつつ体重移動。

ハリウッド映画「ベストキッド」(1984年製作)のシーンを思い出した。

少年空手選手権で勝つためにMr. ミヤギに空手を習うことになった主人公ダニエル。

でも来る日も来る日も「ペンキ塗り」や「ワックス掛け」ばかり。

「ワックスかける。ワックスとる。これをちゃんとやって!」とお師匠様に言われ作業を続けるものの、「こんなんじゃ空手の修行じゃない!」とある日ブチ切れる。

でも実は空手の基本動作につながっていた・・・

強くなった少年は、意地悪をした相手を選手権で倒すというストーリー。

大掃除でのいろんな動きも、山やクライミング復帰への修行の一環だと思えば、疲れも吹っ飛びますね。

★おまけ

ベストキッド見てみたい方は以下がオリジナル。パット・モリタがお師匠様(Mr.ミヤギ)を演じる1984年版で、上記のシーンは出てきます。(今年TV放映していた時にみました)2010年のジャッキー・チェンがお師匠様役で出てくる方も観ましたが、個人的にはパット・モリタの方が好きかな~。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・キッド【Blu-ray】 [ ラルフ・マッチオ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)

 

来年も行こう黒部!

お休みなので読書。

「黒部の山賊」と

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定本黒部の山賊 アルプスの怪 [ 伊藤正一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)

  「黒部の山人」の2冊。

 

このエリアは、今でも十分山深い場所。

でも本に描かれた昭和20~30年位は、想像以上。読んでいて益々興味がわいてきました。

入るにはそれなりの日数が必要なエリア。

来年機会があれば「薬師岳」「水晶岳」「三俣蓮華岳」方面も歩いてみたい~。

気分だけでも八ヶ岳

クリスマスはこんなケーキをいただいて、 

f:id:gomtbytsurugi:20171226101634j:image

行けなかった八ヶ岳のことでも考えようかと、

f:id:gomtbytsurugi:20171226101719j:image

黒百合ヒュッテの先代が執筆なさった本を手に。

3年くらい行ってないからまた行きたいな。

天狗岳も登って。

リハビリも順調だからあと少しかな。

1月か2月に行けたら良いな。

イブは山!

クリスマス・イブは有言実行で山へ!  

新宿から小田急「あさぎり号」に乗り、

f:id:gomtbytsurugi:20171224172539j:image

到着したのは秦野。標高90m。

f:id:gomtbytsurugi:20171224173054j:image

気持ちは塔ノ岳とか行きたいけど、リハビリ第一弾山行なので・・・

1) 割と高低差がなく2〜3時間で歩ける

2) 空いていて且つそれなりに人がいる

3) 歩いたことのある場所

という点をリスク回避の面で考慮。

高尾山は、人が多過ぎるし、地面は硬いし階段も多いのでパス。 

結局春に歩いた「秦野駅〜弘法山〜吾妻山〜鶴巻温泉駅」ハイキングコースへ。

秦野市民憩いの場的なコースです。

f:id:gomtbytsurugi:20171224174802j:image

駅からコース上の権現山が見えます。11:55に駅出発!寝坊しちゃったからこの時間。まあ今回は短時間なのでよいかと。

駅から水無川沿いを歩き、

f:id:gomtbytsurugi:20171224175230j:image

国道246号へ向かう道との交差点に出ると、権現山が益々近くなります。

f:id:gomtbytsurugi:20171224175334j:image

もう少し進むとハイキングコースの入口。

f:id:gomtbytsurugi:20171224175759j:image

時刻は12:11。

進行方面に丹沢の山々が見えたと思ったら、

f:id:gomtbytsurugi:20171224180015j:image

直ぐに登りが始まります。登り始めても、足のツッパリ感が多少あるものの痛みなし。下界のアスファルトの上よりも快適!

f:id:gomtbytsurugi:20171224180631j:image

登り切ると浅間山。う〜む前回の記憶なし。

スタスタ歩いて12:35権現山(標高243.5m)!

この日の最高地点。

f:id:gomtbytsurugi:20171224180936j:image

午後なのに富士山が姿を見せてくれました。 

f:id:gomtbytsurugi:20171224181238j:image

まだ序盤なのでこのまま弘法山へ向かう。

天気予報では曇りだったのに晴れてきました。嬉しい!

丹沢山塊の山々。主脈縦走したのはもう4年前。

f:id:gomtbytsurugi:20171224181628j:image

12:51に弘法山着。(標高235m)

f:id:gomtbytsurugi:20171224182208j:image

お参りをして、また歩き出す。

f:id:gomtbytsurugi:20171224182313j:image

ハイカーはいるものの。たまにすれ違う程度。

f:id:gomtbytsurugi:20171224182740j:image

晩秋の里山。静かです。

f:id:gomtbytsurugi:20171224182600j:image

山に来たなあ〜という気分を久々に味わう。

13:38には吾妻山まで来てしまった。

f:id:gomtbytsurugi:20171224182824j:image

そのまま下りていくと、年季が入った道路碑。

f:id:gomtbytsurugi:20171224183015j:image 

鶴巻温泉駅へのルートを取り13:45には民家の脇に出て登山道はおしまい。

f:id:gomtbytsurugi:20171224183313j:image

そのまま東名高速の下をくぐり、

f:id:gomtbytsurugi:20171224183528j:image

立ち寄り湯の「弘法の湯」をすぎれば、鶴巻温泉駅!(標高20m)

時計を見ると13:55。2時間で歩いちゃった。

コースタイムが2:20だからリハビリの人にしては上出来かと。

f:id:gomtbytsurugi:20171224183757j:image

なんと駅前広場には温泉が出てました。

f:id:gomtbytsurugi:20171224183838j:image

(写真手前からお湯が湧き湯気が出てます)

不安だったけど来てよかった。次はもう少し負荷かけよう。今度はどこに行こうかな? 

★おまけ

今回歩いた秦野市のハイキングコースは、以下の秦野市観光協会のサイトにあります。

http://www.kankou-hadano.org/hadano_hiking/hiking_top.html