山行女 by つるぎ

2012年から始めた登山・クライミング・そしてそれにまつわる旅の記録。日々のつぶやきです。

乾徳山旗立岩

前から登ってみたかった乾徳山

なかなかタイミングが合わず行けなかった。

天気が微妙だけど、早朝登山口へ。

先週下界で降った雨は、山では雪に。

f:id:gomtbytsurugi:20190414185926j:image

ゲートが閉まった先の林道は真っ白。

下界とは大違い。

f:id:gomtbytsurugi:20190414180238j:image

牧場のあとにはソーラーパネル

登山口まで歩く。時刻は5:50。寒い!

f:id:gomtbytsurugi:20190414180248j:image

登って行くと富士山。

f:id:gomtbytsurugi:20190414180607j:image

天気予報によると午後から下り坂。

でもとりあえず青空。

7:00には月見岩付近に。

f:id:gomtbytsurugi:20190414180856j:image

富士山もよく見えました。

ここから山頂までは約1時間。

腹ごなしをしてから、山頂方面へ歩く。

7:57富士山は相変わらずよく見えました。

f:id:gomtbytsurugi:20190414181155j:image

山頂までもうすぐですが、今日はマルチピッチ。

なのでここから懸垂下降。

f:id:gomtbytsurugi:20190414181427j:image

こんなルンゼを降りて・・・。
f:id:gomtbytsurugi:20190414181409j:image

あらら真っ白。今日雪山だったかなあ〜?
f:id:gomtbytsurugi:20190414181417j:image

おりきったら、今度は少しトラバースして取り付きへ。時刻は9:55。

登るのは右側の岩峰。旗立岩中央稜?!

f:id:gomtbytsurugi:20190414181420j:image

寒いので、持っているウエア全部着込む。

ライミングシューズに履き替える。冷たい。

小腹が減ったのであんぱん食べて順番待ち。

私のスタートは、10:40となりました。

今回はラストで回収しながらなので、その時間も結構取られます。登ること自体よりも。

f:id:gomtbytsurugi:20190414181437j:image

3ピッチ目は一般登山道から見えるので、登っていたら「カッコいい〜」と言っているのが聞こえた。でも、こちらは目の前のお仕事に集中!

登り切ると一般登山道。

山頂直下の名物(以下写真)が目の前に現れるも登らず。

もう1ピッチ登るために左手に下りる。
f:id:gomtbytsurugi:20190414181112j:image

順番待ちしてたら、雪が舞ってきた。

昨日のポカポカ陽気が恋しい。

頂上岩壁第1岩峰を登りきり山頂へ。

標高2,031m。
f:id:gomtbytsurugi:20190414181433j:image

13:45!雨にも降られず良かった。

f:id:gomtbytsurugi:20190414181413j:image

あの岩場(1番奥)から上がってきたんだよね。

初めての乾徳山はマルチピッチ。それも、なんだか冬季岩壁登攀みたいになって時間もかかったけど、いい経験になりました。

桃源郷

ポカポカ陽気の土曜。

富士山がくっきり。

f:id:gomtbytsurugi:20190414174444j:image

道すがら、沢山の桃の花が咲いていました。

春ですね〜。

いい天気なので岩場へ。

f:id:gomtbytsurugi:20190414174753j:image

クラックのある5.8でアップ。

結構しびれました。

それから5.10a。

場所変えて、5.9、5.10a。

お昼食べて5.10b、5.10d。

久しぶりの10dは、カチが辛い。

テンション入ったけど、とりあえず登れた。
f:id:gomtbytsurugi:20190414174748j:image

仕上げに5.10a、最後のクールダウンに5.9?
f:id:gomtbytsurugi:20190414174741j:image

初めての場所でしたが、岩はすごーく辛い感じはなく、どれ登っても楽しい。まあ登っているグレードのせいだと思うけど。

練習だし・・・。

やっぱり毎月外でクライミングしたいな。

雪山

美味しいものを楽しんだ翌日は山へ。

毎度お馴染みの立山への道。

この日は真っ直ぐ称名滝方面へ。

f:id:gomtbytsurugi:20190407185336j:image

でもこんな感じでゲートは閉鎖されています。

この奥はまだ冬。

ゲート横の駐車スペースに車をとめ、7時に出発!

歩き始めると「ふきのとう」が沢山。

春の息吹を感じます。雪あるのかな?
f:id:gomtbytsurugi:20190407213144j:image

「Magic Bento」という看板の山小屋風の建物とクライミングウォールが左手に見えると、林道入口にゲート。

f:id:gomtbytsurugi:20190407190702j:image

ここが、この日目指す「七姫山」への入口。

雪のある時期のみ登れる山。

人津谷に入ります。

林道を歩き始めた途端に雪。

途中からワカンを装着。

f:id:gomtbytsurugi:20190407213408j:image

人生2度目のワカン。前はレンタルだったけど、今回色々考えて購入。装着するとその有り難みが分かる。

冬用の装備は、あとスキーを揃えるとコンプリート。

それは頻度とスキルからいってないと思うけど。

尾根を登ると、目指す山頂が視界に。

f:id:gomtbytsurugi:20190407213915j:image

雪が沢山。

f:id:gomtbytsurugi:20190407225346j:image

何度も休憩しながら、最後はワカンをアイゼンに、ストックをピッケルに持ち替え、微妙なスノーリッジを登り、11時に山頂着!

標高1,335m。

雨予報だったけど降られず、景色を楽しむ!

鍬崎山、

f:id:gomtbytsurugi:20190408080751j:image

天狗平方面、

f:id:gomtbytsurugi:20190408080844j:image

剱岳へ続く早月尾根、

f:id:gomtbytsurugi:20190408080945j:image

遠くに富山湾

帰りは途中林道への降り口が分からず、一瞬困ったけど、14:30に駐車場へ。

この日は1人しか他の人を見かけなかった。

やはり静かな山を歩くのが好きだ。

そろそろまたアルペンルートが開通する。

今シーズンはどこを目指そうかな?