読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探しものは?

ここ数年、いわゆる都会的なキラキラしたお金のかかる生活から遠ざかっています。 

かつては「どこそこのイタリアンが、いいらしい」と聞けば、出かけてグルメ三昧。平日頑張って働き、憂さ晴らしに飲みに行き、気がつけば「ここはどこ?私は誰?」と都会のジャングルで遭難!電車乗り過ごしたり、終電なくなってタクシー帰り。

日々の疲労がMAXになり「XX リゾートいいらしいよ」と聞けば、休暇取ってスーツケースに荷物を突っ込んで、飛行機やら列車に乗り込み、話題のリゾートへ。時々アロマ・セラピーとか受けつつ、一週間ボケーっと過ごす。

まあそれはそれでよかったんでしょう。背伸びして楽しみたい年頃だったのかもしれません。

自然相手の遊びを始めてはや数年。衝動的な下界の物欲に、あまり苛まれることが無くなりました。あの欲求はどこへ行ってしまったのかなあ?
 
消えた欲求を探しに、試しに久々に銀座・日本橋方面へ。好きなブランドのお店のドアを開ける。ショーケースを覗くと、ダイヤなどの宝石がたくさんついた指輪やらネックレスが並んでいる。相変わらず美しいものばかり。価格帯は、軽く国内や海外旅行できるものから・・・と様々。やはりとてもお高い!
 
以前なら憧れの対象。でも不思議なことに衝動的な物欲は全く起こらない。
 
f:id:gomtbytsurugi:20151124004407j:image
 
今惹かれるのは、やはり別の何か。
 
思い出すのは「苦労して登ったクライミング課題の終了点にクリッピングした時の感覚」そして「山頂に立った時に眼下に広がる景色」という手に取ることの出来ない記憶に残る体験。どうやら自分が探してるものは、そういうものみたい。
 
 ・・・そんなことを再確認したひと時でした。