また5.10d !

講習では、自分の弱点と向き合わなくてはならない。辛い作業だ。でも上手くなるには避けては通れない。

足の踏み替え、クロスムーブ等・・・また基礎から自分を見つめ直す。

第2回目の講習は、まずはアップを兼ねた課題を意識しながら登った。

それから最後に一本前回と同じ5.10dの課題を登る。

ゆっくりと落ちることもなく、かなり心理的に落ち着いて登ることが出来た。被ってないし、傾斜壁でもなく、ホールドも無茶苦茶悪いわけでもないから。

でも、最後の最後で、一回テンションしてしまった。足使いの手順を間違えたせいだ。

結局、講師のアドバイスにより、解決したが、自分の技の引き出しの少なさが情けないし、くやしい。だから講習受けてるんだけど。

今度こそノーテンションで登ろうと思う。

そしてこの前登れなかった5.11aも登って、

f:id:gomtbytsurugi:20170210234212j:image

5.11台登れる人になりたいなあ。