剱再び!(Day 2 前編)

3時起床。 身支度を整え朝食をとり、4時少し前に出発。 新しいヘッドライトは、幸い明るくて歩きやすい。雪渓を横切り剣山荘を過ぎると、先に出発してた友達のパーティが。挨拶して先を急ぐ。 この日は、別山尾根〜剱岳〜早月尾根を歩く予定で行程が長い。 …

剱再び!(Day 1 )

朝1番のかがやきに乗り、8:26に富山着。 富山地方鉄道に乗換え。 立山に向かう。 どれだけ混んでいるのか不安だったので早めの新幹線にしたけど、車で立山まで行く人が大多数なのか、信じられないほどガラ空き。乗り込んだ列車は、首都圏でいうと江ノ電みた…

ヘッドライト問題!

普段使っているヘッドライト。 2つ持っている。 初めて買ったのはモンベルのヤツ。小屋泊まりとか、夏の縦走で使うことがあり、その時はあまり不便を感じなかった。 200ルーメン以上を持ってたほうが良いとアドバイス受け昨夏ブラックダイヤモンドのSPOTを…

備えあれば・・・低体温症

シリーズで参加したテント泊講習ですが、毎回登山に関する大事なことを学びました。 最終回のお題は「低体温症」でした。これは、身体の深部体温が標準より下り、震えなどの症状が出て、最悪の場合死に至るもの。 そんな人に遭遇した場合、何かしらの対応が…

リベンジ白馬岳?(テント泊)#3

<Day 3> 最終日も3時半に起きようと思ったけど、またしても人の動く気配で、3時には目が覚めました。 次回からは耳栓必携かな。 ベーグルとスープ、そしてコーヒーで朝食を済ます。なんかおしゃれだなあ。コーヒー以外は講習の主催者が用意してくれたもの…

リベンジ白馬岳?(テント泊)#2

<Day 2> 雨脚が強まったり弱まったりして「テント水没したらどうしよう?」と心配しながら眠りについて約7時間後、物音と人の声で目が覚めました。時刻は3時前。 隣の学生達?!が、やたらうるさい。 責任者出てこ〜い!物音はともかく、静かに行動するの…

リベンジ白馬岳?(テント泊)#1

山の日の連休。今年はテント泊で山へ! <Day 1> 仕事の後、都内の竹橋から登山者用夜行バスのアルペン号に乗り込みました。この手の利用は初めて。 朝5:50到着したのは、栂池高原。大学生の時スキーしに来て以来。早朝ですが、チケット売り場には、既に登…

行って来まーす!

天気イマイチの山の日の連休! でも、これからコーヒー飲んで、夜行バス乗ります!もちろん山の装備持って!

間違い探し@川上村

1年も来ないと、村も変わってました。 岩根山荘のジムには、ドライ・ツーリングの壁が出来てました。(話には聞いてましたが) 既に何度も練習に使われている様で、壁に沢山穴があいてました。 入口上部は、こんな感じに。 手前にぶら下がっている複数の板もホ…

岩壁@レタスの里(Day 2)

2日目は、村中に響き渡るラジオ体操の音で叩き起こされました。時刻は6時過ぎ。 こんな起こされ方は初めて。強烈な朝だなあ。 ウィキペディアによると、村民の6割は、農業従事者。この時間には、もう仕事してる人が多いから違和感ないのかも。 超健全という…

岩壁@レタスの里(Day 1)

長野県南佐久郡川上村へ行って来ました。 川上村といえば、普通の人ならレタス。 クライマーなら小川山が、頭に浮かぶはず! 日本のクライミングのメッカです。 降り立った信濃川上駅は、相変わらずローカル線ムードたっぷり。 時刻表には、1日上下それぞれ1…

とりあえず・・・

天気の悪い首都圏。 8月に入ったら、それに加えて、またなんだか忙しい。PCみるのも疲れて来ました。 楽しいことを考えようと、本を3冊購入。 行きたい場所の特集だけでなく、 ヘルメットのかぶり方 ロープワーク 岩場の通過の仕方 ・・・など有益情報満載。…

気分転換の危機!

最近、週末になると天気良くない。 これも、 こっちも。 これもダメ〜! 外遊びは、社会人の私にとって、ささやかな楽しみであり元気の素なので、こういうのが続くとツライ。 平日にそんなに休めないし。 こうなると、開き直ってインドア派転向。 インドア・…

緊急調達!

岩場に行こうと思ったら、アプローチシューズを廃棄してたことを思い出しました。 マズイ・・・。 さすがにいつもの登山靴という訳にもいかず。 こちらを調達。 ゆるめの山は、これからはこれでいいかな?

暑いけど・・・

人工壁登ってきましたよ〜。 と言っても気温と湿度との闘い。 おまけに思うように登れませ〜ん。 (それは暑さ関係ない〜。泣) カラッとした青空のもとクライミングしたい。 秋まで待ちますかね・・・。 とりあえず、氷の写真見て涼みます。

別山尾根偵察?(Day 2)

夜寝る前に、おもむろに窓の外を見たら剱岳の山頂が。ちょっと得した気分。 この休みは、剱岳の初登ルート「長次郎谷」を歩く予定でした。例の「点の記」の舞台!なので12本爪アイゼンとピッケル持参。 でも天気が微妙なので、長次郎谷にするか別山尾根にす…

別山尾根偵察?(Day 1)

この週末は立山連峰へ。あらゆる乗り物を駆使して11:50に室堂到着!やはり下界と違って涼しい。室堂バスターミナルの外の広場は、もう雪はありません。夏休みだから人も多い。 1ヶ月前に平蔵谷行った時に比べると、雪は減っていますが、まだまだ山腹には雪が…

勝利の白馬

不帰に行ったけど、実はそれよりも印象に残ってしまったのが、白馬のゆるキャラ。 「ヴィクトワール・シュバルブラン・村男Ⅲ世」 村じゅうの観光案内だけでなく、この前そのぬいぐるみが2体、リフトにぶら下がっているのを目撃! あまりの不気味さに友達と「…

来た〜!テント泊グッズ

待ちに待ったシュラフとマットが届きました。 なのでリビングで広げてみました。オマケに中に入ってゴロゴロ。 これでまた活動範囲が広がります。 うれしい〜。 翌日はザックも届きました! 早く使いたいなあ。 本当に気持ちがいい山のテント泊ガイド 今年こ…

不帰!(Day 4)

クライマックスは終わっちゃったので、4日目は寝坊。と言っても朝ごはんは5:30から。 ご飯食べに行くにも、別館に泊まったから、雨の中本館に移動するだけで服が濡れる。ツライ。 雨が少しおさまるのを待って、7:25出発! 小屋を離れるとすぐ岩場。雨は徐々…

不帰!(Day 3)

<Day 3> 小屋の外で激しい風雨が吹きすさぶ中、3時前に起床。でもこの先数時間は、荒れっぱなしの予報。 取り敢えず朝弁当をモソモソ食べ、部屋で待機。そんな中周りの登山者は出かけて行く。それも不帰ノ嶮方面。「岩場なんですけどリスク高くないですか…

不帰!(Day 2)

<Day 2> 『夏山は「早出早着」が基本』という訳で、3時起き。身支度を整え、4時過ぎに小屋の外に出ると、既に行動開始中の登山者のヘッドライトがチラチラ五竜岳の山腹にみえました。 先を越された感あり。 明るくなると鹿島槍ヶ岳が姿を現しました。 今回…

不帰!(Day 1)

海の日の連休は、後立山連峰へ。 まあ安定しないお天気で大変でした! ということで4日間の記録です。 <Day 1> 久しぶりに白馬へ。前に白馬に来たのはスキーしにだから、一体何年ぶりかなあ? お昼前に降り立った白馬駅のホームには、地元の高校生ボランテ…

お出かけ〜!

海の日だけど、山行ってきます。 北のほうの稜線でお会いしましょ〜!

さて・・・

見上げれば青空。 気になる週末の天気は、 晴れ、雷雨、曇り・・・となんでもあり。 というかてんこ盛り。 目指す稜線は、まだ雪多し!アイゼン必携! さてどうなることやら。

準備はOK!

土曜日は、健康状態の総点検(人間ドック)へ! 例年梅雨の明けないこの時期は、外で遊べる確率が低くなるから、それには最適というのがその理由。 でも予想に反し、この日は快晴で猛暑。 久しぶりに東京駅界隈へ。 丸の内南口の天井を見上げると、ヨーロッパ…

なかなか・・・

ということでクライミング! こういうのとか(5cm位の薄くて小さいやつ)、 他には、こんなのとかと格闘! 分かっていることですが、扱いがなかなか簡単ではありません。 登っていて感じるいい傾向は、痛みなく遊べるようになってきてる事。 リハビリや筋膜リ…

下界で仕込!

下界は、梅雨前線やら台風で蒸し暑いですね。 こんな時は、雪のあるところが恋しい。(晴れれば暑いのは、変わりませんが) 少し山行けないとモヤモヤしますが、週末は天候不順だったので、下界で仕込的活動を! まずは、都内のNANGAのショップへ。 シュラフを…

梅雨前線!

剱岳登った後、燃え尽き症候群になりそうなので八ヶ岳方面へ。 前から行きたかった真教寺尾根と県界尾根! こんな可愛らしい花の咲く清里に、 前泊折角したのに・・・。 朝3時におきたら大雨。なので中止! つい最近まで、梅雨っぽくなかったのに、急にやる…

Next target!

今年の登山の目標はクリアしたので、もう1つの目標へフォーカス! リード・クライミングで目指せ5.11台。というか、まずは5.11a登らないと。とほほ・・・。 先週末は、さすがに家の用事もありジム行けなかったので、仕事帰りに少し登ってきました。 何とま…